東京大学 竹内研究室 公式ウェブページ

竹内一将 国内会議発表

発表年: 2005-9 2010-14 2015- 

新学術領域研究
「生命の情報物理学」 第一回領域会議

竹内一将
"マクロ非平衡系の揺らぎと秩序形成 & 生命現象との関わり"
依頼ポスター・プレビュー講演, 2019年10月2日-3日, プラサ ヴェルデ, 沼津.
[#61]

流体若手夏の学校 2019

竹内一将
"乱流転移に現れる臨界現象、普遍性"
招待講義, 2019年8月20日-21日, 京都大原 旅荘 茶谷, 京都.
[#60]

 

第64回 物性若手夏の学校

竹内一将
"KPZ普遍クラス -厳密解と実験が奏でる非平衡のスケーリング則-"
招待講義, 2019年8月6日-8日, ぎふ長良川温泉ホテルパーク, 岐阜.
[#59]

 

新学術領域「クラスター階層」
第二回クラスター階層領域研究会

竹内一将
"Observing dynamics of topological defects in liquid crystal: toward understanding their hierarchical structure"
依頼講演, 2019年6月1日, 東京工業大学, 東京.
[#58]

 

さきがけ「トポロジー」領域 第1回領域全体会議

竹内一将
"液晶トポロジカル欠陥の三次元ダイナミクス観察"
依頼講演, 2019年5月14日, ホテルアソシア静岡, 静岡.
[#57]

日本物理学会 2019 年次大会

竹内一将
"液晶のトポロジカル欠陥乱流:非平衡統計力学として、材料科学として"
依頼講演, 2019年3月14日, 九州大学, 福岡.
[#56, 発表番号 14aK308-5]

定量生物学の会 第9回年会

嶋屋拓朗, *竹内一将
"競合するバクテリア集団モデルのレーン形成と再編ダイナミクス"
ポスター, 2019年1月13日-14日, 大阪大学, 吹田.
[#55, 発表番号 P59]

 

CREST/さきがけ「トポロジー」領域 平成30年度合同キックオフ会議

竹内一将
"液晶トポロジカル欠陥乱流の構造決定と負粘性材料科学の開拓"
依頼講演, 2018年12月7日, KKRホテル金沢, 金沢.
[#54]

新学術領域「トポロジーが紡ぐ物質科学のフロンティア」
第10回トポロジー連携研究会「非平衡系・非エルミート系の新奇量子現象」

竹内一将
"液晶のトポロジカル欠陥乱流:非平衡の普遍的スケーリング則探求の舞台"
招待講演, 2018年11月30日, 京都大学 基礎物理学研究所, 京都.
[#53]

日本物理学会 2018 秋季大会

Kazumasa A. Takeuchi
"The KPZ universality class: a glimpse of different physical problems from interface experiments"
招待講演, 2018年9月11日, 同志社大学, 京田辺.
[#52, 発表番号 11pK201-6]

♦ APS/JPS Joint Symposium celebrating the 60th anniversary of Physical Review Letters

日本物理学会 2018 年次大会

竹内一将, Jacopo De Nardis, Pierre Le Doussal
"円形KPZ界面のメモリー効果:実験と理論"
講演, 2018年3月25日, 東京理科大学, 野田.
[#51, 発表番号 25aK604-7]

理研シンポジウム・iTHES/iTHEMS研究会 2017
非平衡物理の最前線-素粒子・宇宙から物性まで-

竹内一将
"不可逆過程の非平衡相転移-トイモデルから実験へ-"
招待講演, 2017年12月7日, 理化学研究所, 和光.
[#50]

 

京都大学基礎物理学研究所 研究会
熱場の量子論とその応用 2017

竹内一将
"界面成長のKPZ普遍クラス:実験と可積分模型の邂逅"
招待講演, 2017年8月28日, 京都大学 基礎物理学研究所, 京都.
[#49]

 

Summer School 数理物理 2017 乱流とパーコレーション

竹内一将
"吸収状態転移の物理学入門"
招待講義, 2017年8月25日-27日, 東京大学, 東京.
[#48]

 

新学術領域「ゆらぎと構造の協奏」 第4回領域研究会

Kazumasa A. Takeuchi
"Toward the KPZ stationary state"
依頼講演, 2017年6月24日, 東京大学, 東京.
[#47]

 

日本物理学会 2017 年次大会

竹内一将
"KPZクラスにおける 1/f 的ゆらぎ"
講演, 2017年3月18日, 大阪大学, 豊中.
[#46, 発表番号 18pB31-11]

日本物理学会 2016 秋季大会

X. Ding, H. Chaté, P. Cvitanović, E. Siminos, 竹内一将
"不安定周期軌道は慣性多様体を捉えられるか?"
講演, 2016年9月13日, 金沢大学, 金沢.
[#45, 発表番号 13pAK-9]

異常拡散現象をめぐる最近の進展

竹内一将
"異常拡散としてとらえる界面成長現象"
招待講演, 2016年8月31日, 慶應義塾大学, 横浜.
[#44]

 

新学術領域「ゆらぎと構造の協奏」 第3回領域研究会

Kazumasa A. Takeuchi
"Exploring Geometry Dependence of KPZ Interfaces"
依頼講演, 2016年6月19日, 九州大学, 福岡.
[#43]

 

平成27年度物性研究所短期研究会
量子乱流と古典乱流の邂逅

竹内一将
"液晶が繋ぐ量子乱流と古典乱流 ~非平衡相転移という視点から~"
招待講演, 2016年1月7日, 東京大学 物性研究所, 柏.
[#42]

 

第4回 関西若手物性研究会
さまざまなスケールから見る物性 ~ソフトマターからストリングまで~

竹内一将
"さまざまなスケールで現れる界面ゆらぎの普遍法則"
招待講演, 2015年10月17日, 大阪大学, 豊中.
[#41]

 

新学術領域「ゆらぎと構造の協奏」 第2回公開シンポジウム

竹内一将
"乱流相転移の普遍性:古典流体、液晶から量子流体まで"
依頼講演, 2015年5月1日, 東京大学, 東京.
[#40]

 

統計物理学懇談会(第3回)

竹内一将
"非平衡ゆらぎのKPZ普遍クラス:界面から絶縁体抵抗まで"
招待講演, 2015年3月10日, 慶應義塾大学, 横浜.
[#39]

 


発表年: 2005-9 2010-14 2015- 

その他の発表

竹内一将 個人ページに戻る

↑ PAGE TOP

- Topics Board -